on off

エコプロダクツ展

12月10日からビッグサイトで開催されたエコプロダクツ展。
各メーカーがCSRへの取り組みを大々的にアピールする場であり、
子どもたちが環境学習する場でもあるといった内容で、とても盛況でした。


その中で注目を集めていたのが、ごみをエネルギーとして走るバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン。衣料品からバイオエタノールを生産する技術を使用して、実際に走るデロリアンを作ったと大きな話題になっていたため、かなりの人気でした。

 

_1090997

ちなみに、このデロリアンを製作した日本環境設計代表の岩元美智彦さんは、鹿児島出身で、僕と同じ高校だそうです。

 

_1100010

 

で、この広い会場の中で、もっとも熱心に見たのは「グリーンストアーズ」
エコ、オーガニックにこだわった食品や雑貨のマーケットです。
過去最大規模の展開という触れ込みでしたが、意外とこじんまり・・・。
名だたる企業のブースの中で、片隅に追いやられている感じがありました。
でも、出展者は熱かったです。

エコプロダクツ展 はコメントを受け付けていません。

仕事と野音

_1090956 (1)

仕事の合間に、歩いて豊洲野音へ。

http://toyosuyaon.tokyo/201510/

都市型野外フェスが普通に開催される非日常が、湾岸にはあります。

仕事と野音 はコメントを受け付けていません。

湾岸が街に

東か西で語られることの多い東京で、南東に新しい街が生まれています。晴海大橋を渡った湾岸。今まで何もなかったこの地域の開発は、二子玉川ライズなどの市街地再開発と違い、まわりすべてが広大です。三井不動産の湾岸開発、WANGAN ACTIONでは「湾岸が街になってゆく」がキャッチコピーになっています。

 

 

湾岸が街に はコメントを受け付けていません。

アジアバウンド

_1090429

 

タイ、サメット島へ。
福岡からバンコクへのLCCセール航空運賃、燃サ・諸経費もすべて込みで、往復16,850円。

 

鹿児島からもソウル、香港、上海、台北の4路線が飛んでいます。
すべてアジア。
ソウルへの直行便は大韓航空。 11月の往復が35,220円

上海への直行便は中国東方航空。 11月の往復が79.730円。
台北への直行便はチャイナエアライン。 11月の往復が30,790円。
香港への直行便は香港航空。 11月の往復が46,629円。

 

これだけを探すのに、とても苦労します。
4航空会社ともLCCではなくレガシーなので、スカイスキャナーで探した方が安かったり、サイトでの最安値検索がとても不便だったり。

 

もっともっと鹿児島発アジアが、わかりやすく身近に安くなってほしい。
アジア4都市だけではなく、たとえばソウル経由で他アジアやヨーロッパ、北米へバウンドするような旅だと、成田や関空に行く必要もなくなるので、地方の不便さが軽減される気がします。
『鹿児島発アジアバウンド』という考え、定着しないかな。

アジアバウンド はコメントを受け付けていません。

ブランド清澄白河

カフェの街と言われている清澄白河。
ブルーボトルコーヒーは、いまだに行列です。


最近もブリジェラというブリオッシュにジェラートを挟んだイタリア名物のカフェ&スイーツ店がオープンして話題を呼んでいます。

 

ブルーボトルコーヒー、アライズコーヒーロースターズ、ブリジェラ、オールプレスエスプレッソの有名な4店舗だけでも300mも離れていません。
近くに東京都現代美術館があり、アートのイメージが強いとはいえ、下町の住宅地の清澄白河に個性的なカフェが数多く出店するのはとても不思議。

 

ただ、清澄白河や豊洲のある江東区は、ここ10年で10万人以上住民が増えているそうです。
居住している人が多い地域に出店するメリットは大きいのかも知れません。
実際ブリジェラには、近隣に住んでいそうな子ども連れのお母さんたちが多く来店していました。

 

今の清澄白河の良いイメージを考えると、ギャラリーやカフェは、街のブランドづくりに大きな役割を持っていると思います。
  _1090122

 

_1090130

 

 

タグ: | ブランド清澄白河 はコメントを受け付けていません。

アプリ依存

_1090101

ビッグサイト全ホールで開催されたJapan IT Week。
その中の情報セキュリティEXPOに、南日本情報処理センターがマイナンバー漏洩対策ソフト「SecureSeed Plus」で出展。
情報セキュリティEXPOに出展している100社ほどの会社のほとんどが、マイナンバー対策を掲げているという状況でした。開発各社、違いを説明するのも大変だけど、選ぶ企業の方も大変だなと感じます。

 

同時開催のWebモバイルマーケティングEXPOやスマートフォン&モバイルEXPOは、各社多様な展開で、こちらは新しい市場を創るのが大変という感じです。

 

都内の移動にタイムズカープラスとカレコの2社のカーシェアリングを利用していますが、カレコは予約した車の解錠・施錠がスマートフォンアプリでできるのに少しびっくり。スマートフォンアプリの開発って、こんなこともできるんだ・・・。
ネット依存の次は、アプリ依存に進んでいます。

タグ: , , | アプリ依存 はコメントを受け付けていません。

建築カルチャーショック

湾岸の晴海と豊洲の変化がめまぐるしい。
タワーマンションが群れで建っていく印象です。
特にゆりかもめ新豊洲駅近くは、新しい都市開発の実験場のような様相。

 

その中で驚いたのが豊洲西小学校。
ガラス張りの建築を見て、病院かなと思っていたら、なんと小学校。
小学校にこんな建築デザインがありなんだ、とカルチャーショックを受けました。

NHK  Eテレのオイコノミア「東京進化?論」で、1ブロック先には1,000人近い生徒がいる豊洲小学校がありながら、豊洲の人口増に対応するために今年開校した小学校と放送されていました。

 

 

 

 

_1090040

_1090042

 

 

 

そのデザインが革新的ということで話題になっている成田第3ターミナル。

工場をリノベーションしたようなメリハリのあるローコストデザインを見て、空港ってこれでいいんだと、カルチャーショックを受けました。

 

待合ソファーやフードコートの椅子や机は、すべて無印良品が使われているということで、空間のシンプルさにますます拍車がかかっています。

 

_1090052

_1090061

_1090059

_1090083

_1090073

_1090079

 

建築カルチャーショック はコメントを受け付けていません。

エディブル・スクールヤード

エディブル・スクールヤード=食べられる校庭

 

今回のアメリカ西海岸訪問の目的が、この「食べられる校庭」を見学することでした。

 

学校の場所は、サンフランシスコ・バークレー。
学校名は、マーティン・ルーサー・キング公立中学校。
バークレーのオーガニックレストラン「シェ・パニース」のオーナーシェフ、アリス・ウォーターズさんが、20年前に通りかかったこの学校の荒廃した姿にショックを受け、生徒たちが校庭で有機野菜を育て、食べられるプロジェクトを立ち上げました。

 

生徒が野菜を育てるスクールガーデンの姿はどうなってるのかを知りたくて、アポ無しで訪問。

 

_1080354

_1080360

まったく荒廃の気配無し。
学校はとてもきれい。

 _1080357

入口には差別を無くそうというメッセージが。
受付で見学させてほしいと申し込んだら、快くOK。

 

 _1080367

手書きの農場案内も。

 

  _1080426 _1080431

質問に答えてくれたガーデンティーチャーのジェイソンとレイチェル。
日本でスタートしたいと伝えて、アドバイスをもらいました。

「小さく始めて、続けること」
「ボランティアでもいいから人を集めること」
「自分たちは20種類位育ててる」
「花も育てているが、育ったら生徒たちが売っている」
「育てて食べるまで、全てを体験。水についても勉強する。これからヤギを飼う予定」
「ベリーを、スナックに食べている」
「この学校だけでなくサンフランシスコ、リッチモンド、オークランドなどの学校でも同じ取り組みをしている」
「親や地域の人などボランティアを募集している」
「居心地のいいガーデンなので、ボランティアに来たがる人は結構多い」
「しっかり農業についての知識や経験のある人に十分な給料を払って雇うこと」
「農業についての知識も科学のクラスなどでしっかり学ぶ。例えば土壌についてなど」

 

 

_1080417

_1080393

_1080493

_1080404 _1080501

生徒は、外で食べることもあるそうです。

 

_1080364

農園に併設されているキッチンと食堂。

_1080520 _1080533

 ここで先生による食の授業が行われていて、自分たちで料理もつくっていました。

 

エディブル・スクールヤードには、とても感動しました。
有機野菜の消費拡大には消費者教育が必要と言われていますが、こんなに素敵なオーガニック普及が、バークレーでは20年も前に行われています。
しかも、みんな楽しそうです。
この新しいアプローチが、広まればいいなと思います。

タグ: , | エディブル・スクールヤード はコメントを受け付けていません。

海上生活

サンフランシスコ北部、マリンカウンティで見た海上生活。
マリンカウンティでは、こんな暮らしが普通にあって驚き。

 

_1080663_1080590 _1080591 _1080598 _1080599 _1080602 _1080611 _1080615 _1080616

タグ: | 海上生活 はコメントを受け付けていません。

ポートランディア

_1080772

 

オーガニックにこだわる、変わった街といわれるポートランド。
訪問前にいろいろ調べてみて、特に興味深かったのは、2011年に放映されていた「ポートランディア」というコメディドラマの内容です。レストランのメニューにある鶏料理の鶏の育て方までしつこくウェイトレスに聞き、農場まで見に行ったり、交差点内入った2台の車が、お互いに譲り合って日が暮れたりなど、90年代感覚のいきすぎたポートランドの人たちを揶揄している内容で、すごいなと思っていたのですが、実際は自然豊かな落ち着いた街でした。

 

そのポートランドで人気の2カ所。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
ポートランドの老舗のサードウェイブコーヒーショップ。
観光客が必ず行くというカフェ。

 

_1080144

_1080151

 

エース・ホテル

ホテルの常識を壊されるシアトル発のクリエイターズホテル。
まるでブルックリンのアパートにいる感覚。
人気です。

 

_1080287

_1080280_1080283_1080249

 

ポートランドから車で3時間のシアトルへ。
シアトルには、スターバックスの1号店がありますが、そのスターバックスが独自のサードウェイブをめざした旗艦店、スターバックス・リザーブ。
コンセプトは「チャーリーとチョコレート工場」ということですごい内装!

 

_1080202 _1080197

_1080178

_1080175

_1080181 _1080185

_1080207

タグ: , , , | ポートランディア はコメントを受け付けていません。
3 / 812345...Last »
ORGANIC DESIGN
TEL 099-214-8170 FAX 099-214-8186